MENU

オンラインアシスタントとは?

目次

オンラインアシスタントとは?

こんにちは。あのプクちゃんのバーチャルアシスタントのあのです。

先日、あのプクちゃんが所属するwithマーケという、webマーケティングスクールでオンラインアシスタントをしているあやねさんが、Twitterのスペースの機能を使って初めての生配信をしていました。

じつに、興味深い話の内容を聴く事が出来ました。お昼の12時の初めての生配信で、同時接続40人台の参加者がいるって、これはホントにすごい事ですよ。あやねさんの知名度もあるのかもしれませんが、オンラインアシスタントというキーワードもこれから暑くなってくるのではないでしょうか?

あやねさんのTwitterは、カードと動画説明欄に乗せておくので、良かったらフォローしてあげてください

私のチャンネルにも、チャンネル登録していただけると嬉しいです

みなさん、まずはオンラインアシスタントって少しずつ耳にするようになりましたが、まずはオンラインアシスタントってなんだろう?って感じだと思いますので、少し解説してみたいと思います

オンラインアシスタントとは、インターネットを利用して企業や個人の業務をサポートしてくれる職業です。インターネットを介して、総務、経理、人事などのバックオフィス業務をカバーしてくれるそうです。

オンラインアシスタントになりたい方と、依頼したい人に分かれると思うのですが、まずは本当に需要があるの?職業として成り立つのか?という方もいらっしゃると思うので、需要があると言う点についてお話します

近年、オンラインアシスタントを導入する企業が増えているそうです。特に流行りの伝染病のせいで、リモートワークになる事もあるので、であれば、直接社員を雇わずに、必要な業務の分だけ、それぞれ業務の能力のある人に依頼するケース。

あのプクちゃんが所属するwithマーケ の様に、オンラインスクールのミーティングや生配信の司会進行、モデレーターですね

あのぷくちゃん的には、YouTubeの機能を使っても排除しきれないアンチコメントを、人の目でチェックしてくれて排除してくれて、気持ちよくコメント欄を見れるようになれたらいいなと思っています

また、電話受付のオンラインアシスタントの方もいらっしゃるので、これはあのプクちゃんの実店舗との相性が良かったら依頼してみたくなっちゃいますね

その他調べてみると、自営業者やフリーランスの方って、想像以上に雑務の仕事に時間が奪われがちです。本当のやりたい仕事に 集中できると評判の様です

この制度が広まって行ったら、「自社でもオンラインアシスタントを利用したい」と考えている方も多いのではないでしょうか。

では、オンラインアシスタントにはどうやったらなれるのか?に関しては、あやねさんによると、社会人として当たり前のことを、普通に出来ればれるとおっしゃっていました。

理由は簡単です。普通に出来ない人が多いからです。でも、普通といってもハードル高いんでしょ?っと思われる方もいらっしゃると思いますが、わたくしの経験からしても、約束の時間に来ない、依頼してたのに納期を過ぎても音沙汰がない。依頼だけ受けてそのままいなくなっちゃう人もいます。
職業の幅としてはピンキリだとは思いますが、最初は、パソコンが使えれば何とかなりそうですね。できる業務内容やソフト名を自分のSNSに書き込んでおくのも良いと思います。

あのビジネス系のインフルエンサーのマナブさんも、コメント欄チェック専用にオンラインアシスタントに依頼してると、マナブさんのコミュニティーでお話されていましたので、メールのチェックくらいの業務であれば、特にスマホで空き時間に作業出来ちゃいそうですね

このチャンネルでは、今後もTwitterのYouTube版的な3分程度のビジネス系のお話や、withマーケの活動の記録をvログにしていきたいと思います。

興味ありましたら、チャンネル登録お願いします

動画オンラインアシスタントとは?

目次
閉じる